×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

リキッドを自作してみよう!

さて、eGoとセットで買った鉄タバコ味のリキッドが、どうにも口に合わなかったため、天国(HeavenGifts.com)にジューシーピーチ味や マルボロ味のリキッドを注文。しかしエアメール発送なのでいつ届くか分からない。というわけで店頭で手に入る材料を使ってリキッドを自作してみることにした。

グリセリン

電子タバコWikiを参考に、前回買ったグリセリン以外で必要なものを洗い出す。私はタバコ味みたいに複雑な味を求めているわけではなく、 甘くてジューシーなリキッドを求めているので、基本はグリセリン+ケーキに使うフルーツフレーバーで大丈夫なようだ。ただフレーバーにはエッセンスとオイルがあり、 オイルはグリセリンに溶けづらいので、そういう時は最初にラムやウォッカ等のホワイトリカーに溶かしてからグリセリンと混ぜるといいらしい。ふむふむ。

レモンエッセンス。

というわけでスーパーにホワイトリカーとエッセンス類を買いに走る。ただ近所のスーパーにはバニラエッセンスしか置いていなかったため、 会社の近くの三浦屋でちょっとお高いレモンエッセンスと ストロベリーエッセンス、それからケーキ用のラム酒を購入。合計で1300円くらいだった。
エッセンスとオイル、どちらがいいか分からなかったのだが、エッセンス類はエタノールに香料が溶けているので、多分 お酒を使わなくても簡単にグリセリンに溶けると思う。ただ、確証がもてないのでラムも一緒に買った。300円ぐらいだったので。

家にかえって調合開始。まずはどう考えてもまずくならないであろうレモンエッセンスとグリセリンを調合。

グリセリン5mlに対してレモンエッセンスを 2滴ポトポト垂らして匂いをかいでみる・・・うーん。あんまり匂いがしない・・・。バニラエッセンスとかは数滴で強烈に香っていたイメージがあるのだが。 なので思い切って2mlぐらいレモンエッセンスを入れてみると、うっすら混合液に色がつき、においもするようになってきた。これをカトマイザーに垂らして吸ってみる。

レモン牛乳

リキッドをたらしすぎたのか、ジュージュー音がするだけで最初は煙が出てこなかったが、カトマイザーがあっちっちになるにつれモウモウと大量の煙! 自分で調合したリキッドでも大量に煙が出ると嬉しい。これでリキッドを買う必要が無い激安電子タバコライフ突入か!?と思ったのだが、味の方はいまいち。 というかそんなに味がしない・・・。鼻に抜ける香りはレモン牛乳なのだが。
鉄タバコ味はグリセリンで薄めてもそれなりに 味と刺激があったので、市販リキッドに迫るにはもっと工夫が必要なのだろう。

レモン牛乳

ネットで得た様々な情報を総合すると、私が使っているカトマイザーというものは、アトマイザーに比べて味の輪郭がぼやけるらしい。 ダイレクトにリキッドの味を堪能するには、アトマイザーに直接リキッドを2・3滴垂らすドリッピングという方法が適しているようだ。

だが私が買ったeGo いきなり玄人セットにはアトマイザーは付属していない。なのでアトマイザーを追加購入。最初にeGoを買ったBlue Cig Japan だと、アトマイザー単体で販売はしているものの、ドリッピング用の吸口が見当たらないため、「煙屋-kemuriya-」というお店でLRアトマイザー+ドリップチップ のセットを購入。

ドリッピングのレポはまた次回。そういえばheavengift.comからエアメールで送ってもらっているジューシーピーチ味のリキッドが 税関を通過したみたいなので、そっちのレポが先かも。>>part3へ

メニュートップ画像

■電子タバコ

■HOME

Valid XHTML 1.0 Transitional