×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ツーリング日記 北海道編2011 Part2

-日高から釧路へ-



昨晩を過ごした日高高原荘を後にし、東の街「釧路」にむけて出発!今日もおしりの痛みと戦うのだ。
ナビを見たところ目的地は202km先!途中「帯広」によろうと思う。
去年は1300ccのバイクで旅していたので、余計小ささを感じる。

douto09

国道を272号を走っていると「日勝峠」を越えることに。坂道で馬力が足りなくてスピードがでない!!後ろから恐ろしい勢いでトラックが接近する。
田舎の道は流れが早くて、制限速度?80kmぐらいかな? とみんな思っているのかもしれない。

douto10

日勝峠展望台でしばし休憩。ここを越えれば帯広だ。

douto11

峠の手前ではにわか雨にふられた。走りながら服を乾かすことにしよう。

douto12

帯広?の街が見える。

douto13

帯広では、「マルセイバターサンド」で有名な六花亭の本店へ。ここにあるんだー。へー。

douto14
douto15

おみやげでは食べることのできない、「サクサクパイ」。賞味期限が3時間 (サクサク感が無くなるため)なので、お店に直接訪れないとダメ。

douto16
douto17

こちらも同じ理由でおみやげには買えない「ゆきこんチーズ」  どちらかというとこのお菓子のほうが好みだった。サクサククッキーのほろ苦さと、チーズクリームが絶妙!コーヒーは無料で飲めるので、疲れた体にぴったり。

douto18

その後、名物の豚丼を駅前で食べ、更に東へ。国道38号に入り、海岸線沿いに釧路へ向かう。


ツーリングマップル情報によると、海岸線沿いには旧国道38号、線路と海の間を走る砂利ダートが!これはオフ車の本領発揮。 道をそれて走ってみた。

海と線路の間の狭い空間を貫く砂利道。路面は固く締まっているので、頑張ればオンロードバイクでも大丈夫かもしれない。
写真を撮るのをちょっと忘れてしまったので、画像は拝借

douto19

夕方、釧路湿原へ到着。

douto20

なんにもない。信号もない。釧路の街をちょっと離れるとこんな湿原が地平線まで広がる。

douto21

今夜の宿「バイクステーション釧路」 去年お世話になった稚内店と同じように、レッドバロンの店内にある宿泊施設だ。 1泊2,100円也。

douto22

今日の走行距離約200km。大型なら根室までいけたと思うけど、このバイクだと無理だ・・・。

douto23
メニュートップ画像

■TOURING

Valid XHTML 1.0 Transitional