×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



私がHORNETを購入するまで -Chapter 5-

-その5-

私がバイクを購入するにあたって、まず「MT車」というのが絶対条件だった。
会社に通勤する時は電車であるし、実用性はあまり必要ない。
ツーリングに出たときの「操る楽しさ」は、MTが圧倒的に上だろうという考えからだった。
しかし、社会人一年目の私にとっては、維持費というものが重くのしかかってくる。
実家暮らしではないので、ギリギリの生活である。
以上の理由から、250ccクラスのMT車、というカテゴリに落ち着いた。

(これは余計なことかもしれないが、私は国産のビックスクーターが嫌いである。
スカラベオ250等はおしゃれでいいとおもうのだが。)

さて、250ccクラスといっても、色々なカテゴリがある。

st250まずはエストレヤ、ST250などのクラシックシングル。
これらは大好きなカテゴリなのだが、非力さがエストレヤの体験で身に沁みたので、却下。
serowセロー、XR250等のオフ車、
ルックスがあまり好きではないため、却下(もう一台買うとしたら、オフ車にしようかな・・・)
grasstrackerグラストラッカー、FTR223などトラッカー系。
爆音スパトラのイメージがあるので、却下。
ds250エリミネーター250、DS250
250ccでアメリカン乗らなくてもいいでしょ!却下

というわけで、4stマルチ/ツインの中から一台選ぶことに・・・
ホーネット・バリウスⅡ、VTR・・・、VTR250

状態のいいもの、若しくは新車で買おうと赤男爵へ向かったのであった・・・

メニュートップ画像

■ホーネット

Valid XHTML 1.0 Transitional