×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



PC環境について

-自作パソコン-

最近、自分の家で使っているデスクトップパソコンを買いかえることにした。
2004年の3月にマウスコンピュータジャパンで購入した、MDV-ADVANCEだ。
購入時のスペックは以下の通り。

【CPU】Intel Pentium4 2.8Ghz
【チップセット】Intel 845G
【MEMORY】DDR2 512MB 400Mhz
【HDD】120GB
【グラフィック】Geforce 5200FX 128MB (AGP)
【ドライブ】DVDスーパーマルチ

2006年にパーツ換装し、グラボをGeforce 6800無印、メモリーを1GBにした。
一回HDDがあぼーんして、DVDスーパーマルチも調子が悪く、ただのCDドライブに成り下がったため、買い替えを決意。
ヤフオクで落札したパソコンと、その他の中古パーツを組み合わせて作ることにしました。

PC画像
その結果・・・ヘンテコなスペックのパソコンになりました。

【CPU】Intel Celeron E1200 1.6Ghz
【チップセット】Intel 965G
【MEMOEY】DDR2 2GB 800Mhz
【HDD】80GB
【グラフィック】Geforce 9600GT(PCIExpress-16)
【ドライブ】DVDスーパーマルチ

なんじゃこりゃ(笑)
ハードディスク容量が前より少ないやんけ。金がなかったから、会社でいらなくなったHDD持ってきたからなぁ。
何でE1200にしたかって言うと、秋葉のオーバークロックデモで、定格2倍の3.2Ghzで動作しているのを見たため。
CPU-Z
オーバークロック前提で購入しました。使い倒します。

とりあえず320*8.0の設定で、2.56Ghzで動作することを確認。
3dmark06とかで、思いっきり負荷をかけると、コア温度が60℃を超えたため、電圧を少しさげてどんな時でも常用できるようにしたい。

あとハードディスク買いたい。320GBが一万円以下で売っている中で、80GBとは・・・。どんだけオフィスパソコンなんだよ。

6/25追記:電圧下げたら、アイドル時コア温度44℃ぐらいになりました。モット下がるかな?
320*8 2560Mhz・1.20Vです。

メニュートップ画像

■PC関係

Valid XHTML 1.0 Transitional