×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ツーリング日記 番外編1

-ラスベガス編1-



実は今回、恥ずかしながら初めての海外旅行を経験し、貴重な体験をしたので、ツーリングではないのだがこちらに旅の記録をつづりたい。
とはいってもただのパック旅行なので、なんてことはないのだが。自己満足。

成田空港からまずは経由地であるロサンゼルスに飛び立つ。11時間のフライトでエコノミークラスははっきりいってちょっとつらい。窓からはアメリカの町並み。
日本の午後17時に出発して、その日の午後13時にラスベガスにつく予定なのでなんか得したような変な気分だ。

las1-1

機内食はビビンバ。日本から積み込んだ食事だろう。まあまあいける。機内だと他に楽しみもないので、美味く感じる。

las1-2

足に血流が回らず、そろそろ運動したいな、と思っていたころ、ロサンゼルスに到着。 そこから国内線に乗り換え、小さな飛行機で1時間、ラスベガス空港に到着だ。

las1-3

空港に降り立つと、砂トカゲがお出迎え。砂漠に実際にいるのか。

las1-4

空港内。多分国内線専用。でも活気がある。看板が派手だなー。

las1-5

これは何のショウなんだろうか・・・

las1-6

ラスベガスで自由の女神がみられるとは思わなかった。ニューヨーク・ニューヨークというホテルらしい。

las1-7

ラスベガス・プレミアムアウトレットで買物を楽しんだ後、ヴェネチアンホテルにてブルーマン・ショーを見ることに。
時差ボケで相当眠いが・・・。今現地時間で19時だから。日本時間で考えるとすでに徹夜して遊んでいることになる。

las1-8

ブルーマン・ショーは素晴らしい!言語の垣根を超え、万人が楽しめる。特にドラマーの私にとっては楽しいショーでした。
CMのイメージほどずっと音楽一辺倒ではなく、結構コントみたいなことをやっていて、それが半分の時間を占めている。
つまり演奏にさほど興味がなくても楽しめる。オールマイティー。

体力的にもきつくなってきたので、ホテルでギャンブルは楽しまず、明日のアメリカ大自然を楽しむオプショナルツアーに備え、泥のように眠る・・・。

las1-9

その2へ続く
メニュートップ画像

■TOURING

Valid XHTML 1.0 Transitional