×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ツーリング日記 08

-秩父しだれ桜と旧車會編-

2010年シーズン、最初のツーリングは、秩父の「清雲寺」というところのしだれ桜が素晴らしい(らしい)ので、タイヤが新品になった ホーネットを繰り出して見物に行くことに。
冬の間はバイクで遠出することが全くなかったので、2010年になってからは初めてのツーリングらしいツーリングである。日帰りだけど。

道の駅

八王子から圏央道に乗り、飯能で降りて299号をひたすら西へ西へ。途中道の駅「果樹公園あしがくぼ」にて休憩。ここにも綺麗な桜が咲いていた。
天気がよく、桜の花の色が青空によく映える。バイクもたくさんおり、色とりどりのバイクと空と桜のコントラストが美しい・・・
旧車會の色とりどりのバイクもたくさんいたけど。

旧車會については言いたいことがいろいろあるが、まあここではそんなことをつらつらと書くのはヤメよう。

道の駅

秩父駅に近づくにつれどんどん混んでくる道路に辟易しながら、国道140号へと左折し、清雲寺を目指す。到着した清雲寺は、 お墓が沢山ある中に、巨大なしだれ桜が立ち並んでいる。4月中旬のこの時期になっても、今年は天候不順で寒い日が多い。 さらに秩父という場所もあってか、まだつぼみも多かった。都内はすっかり散ってしまった桜だが、まだまだ見頃で良かった。 この様子なら来週ぐらいまで大丈夫かもしれない。

道の駅

自分は5年以上前のショボイカメラで撮っているが(しかも拾い物)、あたりには巨大なカメラと望遠レンズを抱えた人たちがちらほら。 私はカメラは全然詳しくないので、よくわからないのだが、さぞかしいい写真が取れるのだろう・・・?ブログに載せる分には、 400×300ぐらいに縮小してしまうので、いいカメラだろうがコンパクトデジカメだろうがあんまり関係ないのだが。
この後雨にふられてしまい、芝桜の丘も訪問する予定が急いで帰ることに。考えることは一緒なのか、
旧車會の方々にもまたお会いした。 今シーズンのツーリングは、雨でスタートしてしまったが、今後MotoGP観戦や、京都への旅行、そして北海道ツーリングも予定している。楽しみだ。

メニュートップ画像

■TOURING

Valid XHTML 1.0 Transitional