×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ツーリング日記 10

-京都と舞鶴・天橋立編2-



平日より早くおき、ホテルのモーニングサービスを食べて出発の準備を整える。昨日の夜新しく買ったバイクナビ(ViliV S5+Mapfan Navii)と にらめっこしながら決めたルートで、まずは伏見稲荷大社へと向かうことにした。

伏見稲荷大社

ここは千本鳥居で有名だそうだが、入り口に2-3本大きな鳥居がある以外は、特に見当たらない・・・?
千本鳥居はどこにあるんだろう?と思いながら奥まで歩みを進めると・・・

千本鳥居

うじゃうじゃ出てきた

しかもこの鳥居、山全体にわたって張り巡らされた参道のほぼすべてにあるのである。千本どころではない。
大体は企業から寄贈されたものだと思うが、個人で小さな鳥居を寄贈することも出来るようだ。
ここまできたからには入り口だけで引き返すわけにも行かないと思い、ひたすら山をのぼるが、
千本鳥居2
いけどもいけどもひたすら鳥居と参道が続くのである。途中にはお茶屋さんなどが商売しており、ひやしあめなど 懐かしいものを売っている。中腹ぐらいまでは行ったと思うが、あまり時間をかけていられないので、やむなく途中で引きかえしてきた。

清水寺1

次に向かうは誰もが修学旅行や遠足で行くであろう清水寺。伏見稲荷大社は朝早くだったので、それほど混んでいるイメージ ではなかったのだが、ここはとにかく人!人!人!で、車も連なって全く動かない。
ほんとバイクで来てよかった。車だったら駐車もままならないのだが、バイクは横を抜けてすいっと駐車場の隅に止めることができた。

清水寺2

たぶん中学校の修学旅行で京都には来ていたと思うし、清水寺も訪れているはずなのだが正直記憶にない。ゆっくり回りたいところだが、 人が多くてそれどころではない。もちろん清水の舞台にはいったが、正直早朝の伏見稲荷大社のほうが良かった。かなりつかれて、ここで にしんそばの昼食をとる。にしんそばは高尾駅などでも食えるが、関西が元なのだろうか?骨まで食えてうまい。

清水寺3

しかも天気がものすごく良くて、午後はかなり熱くなってきた。タンクバッグに入れているバイクナビも熱暴走しないか 心配だ。嵐山に少し寄った後、早々に京都市内を後にして舞鶴に向かう。京都丹波道路、丹波織部道路と乗継、舞鶴西ICをおりて本日の宿へ。結構早く着いてしまった。 昨日はシティホテルだったが、今日はもろ温泉旅館。舞鶴ふじつ温泉というらしい。

食事

じゃらん.netではあまり綺麗じゃないみたいなことが書いてあったが、そんなことはなく、食事も量がたっぷり。 若狭湾の美味しい刺身がてんこ盛りで大満足だった。隣にべつの建物(別館か?)があり、料金があちらの方が安いみたいだが、 そちらのクチコミを見てしまったのだろうか?
今日は大きい風呂に入って疲れを癒す。明日はまた長距離移動が待っている・・・
3日目へ続く

メニュートップ画像

■TOURING

Valid XHTML 1.0 Transitional