×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ツーリング日記 09

-京都と舞鶴・天橋立編-



政権交代のせいで、最後の高速道路1000円となりそうなゴールデンウィーク。日程にも恵まれ、5連休となったので、今まであまりいったことが無い 関西のほうに足を伸ばしてみることにした。
今年のGWはなんと、雨の心配が全く無いらしいので、心置きなくバイクで出かけられる。だいたい泊まりがけで出かけると、一日位は雨にふられるものなので、必ずレインスーツを 持っていくのだが、今回は防寒用途意外に必要はなさそうだ。

長野

朝6時ぐらいに出発して、9時過ぎにはもう長野に入っていたと思うが、標高が上がるに従って、とにかく寒くなってきた。 もう厚手のグローブは必要ないだろうと思って、薄手の夏用グローブを付けてきてしまったのだが、これは失敗だった。朝の冷気の中を走るには、あまりに 薄すぎる。諏訪湖のSAにつく頃には、手がすっかりかじかんでしまった上に、なんだか腫れてきた。上手く握りこぶしが作れなくなってしまったが、 SAで暖かい飲み物を飲んで手も温めたら、だんだん治ってきた。ちなみにドライブやツーリングの時にはコーヒーは飲まない。トイレに行きたくなるから。
眠くて飲むのならコーヒーじゃなくてドリンク剤のほうがいいと思っている。

味噌カツ

諏訪湖SAを後にし、一気に名古屋まで走って昼食休憩を取る。流石に大都市圏に入るにつれ、過去最悪になるとよそうされていた 渋滞に悩まされる。しかしそこはバイクの役得。華麗にスルーして味噌カツ定食にありついた。
友人は味噌が甘くてこんなものは食えないと言っていたが、自分は結構うまいと思って食べた。ただ一緒に出てきた 赤味噌の味噌汁が、やはり関東の味付けと違うのであまり好みに合わない。味噌汁は白味噌がいい。

瀬田駅
京都タワー

朝早く出たので、まだ明るいうちに琵琶湖の南のほとり、JR瀬田駅前のビジネスホテルにつく。 1日目は価格優先でビジネスホテルに宿をとることにしたのだが、繁忙期だからなのか、ビジホにしては値段が高い。
ここで一旦荷物をおかせてもらい、もうバイクは十分乗ったので、電車で京都市内へ向かう。 京都市内へはここの駅から5駅ぐらいだ。結構本数が少ないのだが、タイミングよく乗車することができた。

モツ鍋
日本酒
酢の物

電車を京都駅でおり、京都タワー、東本願寺などを観光客丸出しで見物した後、夕食を食べに祇園へ。
リーズナブルな旅行を心がけるにあたり、祇園の食事は流石に高い。しばらくうろうろしたあと、予約なしでも 入れそうなモツ鍋屋さんに入る。とはいっても客単価は5000円くらいだろうか。旅行中で財布のひもが緩くなかったら 絶対に入らないであろう値段だ。
ここで鍋とお酒、それから牛モツの酢の物等を注文する。これが大ヒット!トロトロのもつの脂身のクドさが、お酢の酸っぱさで 中和されていて、とても美味しい。もともとモツ系は大好きなので、いい夕食だった。

夜の祇園

ホテルに戻り、明日の計画を練る。明日は京都市内を観光した後、舞鶴へ抜け、温泉旅館に泊まる予定だ。
2日目へ続く

メニュートップ画像

■TOURING

Valid XHTML 1.0 Transitional